スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株のあれこれ言いたい  1/18

相場は戦争の最前線

たまには更新


こんな、相場だからこそ、更新してみようと思います


自分が27歳から株を始めて、もう11年ぐらいになりますが・・・
株仲間も相場をやってれば、それなりにできる訳で。。。

ただ毎回、下落相場で資金が減ったり、気持ちが萎えたりして、辞める方が多々いますので、今も継続して株をやってる仲間ってのは、その今まで出会った方々の1/10ぐらいしかいない
まさに、相場ってそんなところです


イメージとしては、最前線に送り込まれて、必死に戦ってる感じ
最初は新兵として送り込まれて、がむしゃらに戦うんだけど、やっぱり経験が少ないと無理をしてしまったり、イメージと違う展開についていけず、路頭に迷ったりすることが多い
最後は、状況の悪さを克服できずに、命をかけた捨て身の戦いで致命傷・・・
そうなると、資金も心も底をつき、戦線離脱し、帰国・・・
つまり、退場となる

実際、そんな例も少なくはなく、やはり相場は生き死にを賭け・・まではいかないけども
それに近い気もする

出来ればですが、負けが込んで、最後には大博打をして、や~めた
ってのは、これからの人生が他にあるとしても、かなり後味の悪いことになるので、自分も気をつけますので、皆さんもお気をつけてください

今はボラタイルな値動きになっています
売りでも買いでも、自分の逆に動いているものを放置たり、更にナンピンしたり
今はそのような、行動はとても危ないです

このような相場になると、明日、明後日で日経1000円リバウンドして、その翌日から再度1000円下げることもあり得ます
自分は基本的には中長期で売り目線(下げる方向)で考えていますが、売りで負けてるものがあったら、それはそれで損切りしています。
つまり、意識と行動は別に考えています
簡単に言えば、損切りのルールは絶対であり、予測や想定は別物なのです


この数年でも、暴落の最中、自分も大きく損をした銘柄もあり、致命傷に近い傷を負いました
やはり、傷が癒えるのには半年は要しました

その間、友人の不動産屋を手伝ったり、相場から離れる時間も作りました
資金が底をついたというより、自信が無くなったからです


今となれば、それも良い経験で、暴落相場で無理をしなくなったようにも思えます
特に、自分のような小資金の専業は、一発の損で命獲られますからね


自分自身も、注意しなければ。。。
と思って 今の時期なので書いてみました
それになにより、このブログを書く自分の最大のメリット
それは、言ったからにはやらんといかん!と思えるからです 
スポンサーサイト

株のあれこれ言いたい 1/12

下落相場2016

久しぶりに更新してみた

2016年に変わり、昨年の夏場からの戻しも20000円を目処に、一転して下げに転じてきましたね

日経平均の下落は、ドル高、原油安、チャイナリスク、NY株安、新興国通貨安
などなど色々あるみたいですが・・・

自分の中では、不動の相関あると思ってるのは、NY株とドル円
きっかけは色々あれど、結局はその2つが普通に回ってくれれば、日経には何の影響もないように思えます

自分の投資スタンスは、今はNY売りの、日経は株でカバー(売り)、という感じです
現在はCFD取引もひと段落して、長めに持っているポジションは無く、ナイトタイムでデイトレするぐらいです

正直のところ、NYダウも下落トレンド入りしていると思うので、長めに持って引っ張っているだけの方が、結果としては良いのだと思います。ただ、如何せん自分の性格上、ちまちま動いてしまう
それだけに、利食いもあれば、損切りもあり、手数料だってありますので、収支が中途半端になってしまいます
これは、いつものことですから、しょうがないですね 
楽しくやれてるだけ、よしとしていますw


年初から売られ続けている日経平均、さてここから、どうなるんでしょうかねぇ・・・

自分としては、そろそろ日本株で買い銘柄も探し出しています
もし買うなら、東証1部の225銘柄

新興に関しては、下落が若く、非常に危険だと思ってるので
株のポジションはマザーズ&JQ売りで、現在は・・・
FFRI、ミクシィ、ワイヤレスG、デジガレ、イマジニア、マザーズコア を売りで持っています

FFRI、ミクシィは、マザーズ指数が先週に200日線を超えず、なおかつ日経が弱い引け方をしたので、売っておいたものですが、他は今日新規で入りました

ただ、どれもそれほどのロットでがありません

それぞれ、ロットは少なめにしたのは、新興は材料一つでぶっ飛ぶからです




「株のあれこれ言いたい」

テーマ:資金は回る



過去の自分で、アホみたいに負けたのが、1番が新興株の逆張り信用買いでした
個別銘柄のIRなどで下げた場合はそうでもないのですが、特に相場の悪い状態での新興株全体下落はとてもキツイです

需給という言葉を、相場をやってると耳にしますが
まさにそれです

需給とは、買いの需要と売りの需要の綱引きです
超簡単に言えば、新興株メインプレイヤーは個人投資家なので、個人投資家の財布の中身が厳しくなれば、買い需要が減り、売り需要が増えるという訳です

新興株を買う投資家は、配当も出ない銘柄が多いので、主に値幅の鞘取り目的が多いです
つまり、優良株投資をする人より、腰が据わってない事が多く、上手なプレイヤーから順番に損切りや利食いをしていきます


自分は、そろそろ新興市場が、厳しいんじゃないかと思って、このような話をしていますが・・・

最近の新興株相場を見ても、11月からの相場で期間的にはそれ程のものではありませんでしたが、テーマ株を中心に、それなりの上昇をした銘柄は多々ありました

ですが、最近になって1日だけですがLINE上場という噂で、LINE関連の銘柄が買われていました

基本的には、そのような噂話で相場が動く自体が、物色の矛先が無くなってきたようにも思え、相場の終わりを意味しているように感じました
数年前に、触る銘柄が無いのか、三菱○○という銘柄が軒並み上昇してみたり、○栄という銘柄が軒並み上昇してみたり
そういう、意味不明な物色がありましたが、その時も相場の終焉が近かったのを覚えています



つまり・・・どういうことかと言うと

新興に年末まで入ってた資金が行き場を失い、売られ過ぎた1部に移ることが懸念です
1部は下げ止まっても、新興株は下げ止まらないのでは?とも思っています


正直なところ、自分は今まで、強い株は強いし、また上がるだろうから、と同じセクターや銘柄に固執してたことが多かったので、とても効率の悪いトレードをしてたように思えます

イメージで・・・新興は軽い、上がりやすい。1部は重い、上がりにくい
など普通に思ってましたから

でも実際、1部に資金が向かえば、みずほ銀行やTOYOTAの方が、アイサンテクやFVCより上がることだってあります
何年もやって、市場全体の資金の活動領域が限界がある事に気がつきました


相場はいつの時もテーマに資金がぐるぐる回ってます
それが1部と新興という循環なのか、業種なのか、外需Or内需なのか、さまざまです



さて、以上が今の考えを本音で言ってみました

ちなみに、それらをふまえて投資をする訳ですが・・・
投資の択の要素でしかありません
自分は、このように↑思ってても下に抜けたら売り、上に抜けたら買い というのが基本スタイルですから、その考えにあった銘柄とチャートを探し、打診的な投資の毎日なのです


まぁ、下手糞が戯言を言ってたというぐらいに 思ってください



おつかれさまでした




株のあれこれ言いたい  9/26

ヤーマンオフ会に行って

実は、最後の方から(途中かも)記憶がなくて、何話したかも整理がつかなくて・・・
気がついたら、歌舞伎町のビルの間で座って寝てたし・・・
やっとの思いで電車(山の線)に乗ったら、魔の環状線ループにハマって数時間ぐらい降りれなかった



終点が無いものだから、永遠と乗る そして寝る、目が覚めると、とんでもない駅
それの繰り返し・・・
酔っ払いにとっては、山手線は樹海ですわ

さて。。。当日は
受けつけにて、ヤーマンと挨拶
数年前にチャットで話してたけど、それ以降は彼は有名になってしまったので、最近は殆ど話してないが
噂どおりナイスガイだった 

ブログを見るとあれだけ、旨そうなものを連日食べていて、あのボディ
それに関しては、神様不平等だよって言いたい
というか、株で出会って、株の話をヤーマンとはゼロだった

またゆっくり、機会をつくりましょう

名札を付けて、席はご自由にどうぞ!という感じであったのだが、
このブログでたまに連絡をとっている、ひなおさん、の座る席にIN
ひなおさん、同年代だし、イイ人だし、もっと色々と話すこともあったのだけど・・・
酒に潰されました、ごめんなさい


自分の隣には、胡散臭そうな(笑 たかっぴ~さんがいて、どうやら凄いトレーダーらしい
その時、何気ない会話でも伝わってくる、その雰囲気と卓越した余裕感
その後、席の場所は変われど、その、たかっぴ~兄さんの飲んでいる席で、相席させてもらった。

やはり、話を聞いていたのだけど、関西弁から放たれる信念ある投資の考え方は、ちょっとグッときました。
またお話を聞かせてほしいと思ったわぁ。。。

他にも、同席には売り売り小僧さんなど、凄い人がたくさんいて、お一人ずつ言ってるとキリがないのでやめます



僕がそもそも、オフ会で酔っ払ってしまったのには、訳があって・・・



たまたまなんですが、昔オーストラリアに居た時に、同じ仕事をしていた同僚(ヨッシー)とオフ会で出会ったこと
それにとても驚いて、興奮した そして飲み過ぎた!!!

そして、彼はヤーマンやテスタさんなどと知り合いで・・・という流れで・・・
色々紹介してもらって話したのだが、残念だけど中身は1つも覚えていない

負けた株の金額は忘れても、人の話は憶えていたい、今日この頃です



これは、自分の感想なんだけど・・・
勝ってる投資家は、そういう場所でも余裕な感じがあった
いや、今まで勝っているというより、これからも勝っていくだろうという投資家なんだと思うけど

自分は、今回のオフ会に行って、すごいモヤモヤした
自分はまだその余裕できない

凄いといわれている投資家は、資本もどんどん大きくなって有名になって・・・
という当たり前のスター街道
人に羨ましがられたり、凄いトレーダーと言われるのが目的ではないけれど
なんだか、自分は違う道を歩んでいる気がする

ただ、ひとつ確信したのは
勝っているトレーダーも、そうでないトレーダーも、そう差は無い

やってみせようホトトギス





株のあれこれ言いたい 9/15

まずはボヤキから・・・


やりたい気持ちを抑える 抑える 抑える

先物やらない だめ やっちゃだめ 為替、CFD

18000円割れ、うう・・・我慢 売りたい


ということで、こんばんわ 

既に依存症な部分が出てきていますので、今日は酒を飲んで、やらないように制御

酒を飲むと、自分は極端に眠くなるし、酒飲んで負けたら馬鹿らしいので、やらずに済んでいます

酒を飲むこと自体も、実は今年になって、あまり飲まないようにして・・・
それは昨年まで、酒を飲んで酔っ払って、起きれないことが多かったし、二日酔いで勝ったためしがないから

この数日、今月の大きく負けた理由を思い返していたのですが、
やはり資金コントロールではないでしょうかね

ザラバになると、やはり株で資金を使いたいので、先物口座や、FX口座から、資金移動をしていたのですが、その場合、ポジションが存在した場合、移動できなかったりしますし、どうしてもの時は、目標まで道半ばでカットして、資金移動したり

思い返せば、株以外に分散して時間を効率良く使うつもりが、今の自分の資金(約200~400万ほど※変動があるので)では少し厳しい感じでした

それを理解するのに、ずいぶんと時間と金を要したのですが。。。
ここはひとつ、資金も限りがありますので、自制したいと思います


さて・・・

相場の方ですが・・・

最近、目につくのが、悪材料のインパクトがだいぶ大きくなってきました
本日で言うと、安倍発言の電話料問題で、ソフバン、DOCOMO、KDDIの3社は大幅安

さらに、良い流れも2日と続かない相場になっています
ディップの上方修正も出尽くしでS安まで、などなど
ネガティヴ材料を探せば事欠きません

それに、先物の感応度が高く、以前では先物が売られるも、新興株が強い相場もありましたが、今はむしろ先物に敏感に反応し、売りものが降ってくる始末・・・

まさに、冷えきっています

恐らく、明日15日火曜日の相場も、昼時間中に金融緩和の無いというネタでも、売り込まれる可能性も高く、手がつけられない

ここはひとつ、大負けのあった先週の分を取り返そうとはせず
今流行りの、ピスタチオみたいに白目をむいて画面見るしかないです・・・

自分は、世のゴシップ的な話で、相場を感じとって取引を組み立てる方ではないのですが、今は策がありません
日経平均の罫線見ても、25日線はおろか5日線さえ割れて推移、恐ろしいです

ただ、どう見ても新興株は早めから売り転換してますしね
今度ばかりは、新興に火が灯されるのではないかと・・・


好業績でかつ成長率の高さを維持している銘柄の足を眺めて、その時を待ちます














株のあれこれ言いたい  8/28

ご無沙汰です

株のあれこれ言いたい も久々に更新しています

暴落相場、凄いものを見ましたね、そして体感しました

そう、自分が言いたいのは
こういった時に、相場をしっかり見ておくことは、あとの財産になります
ですから、【わからない時は、休む】というのも選択肢としてありますが、今後の為には見ておくのも経験として重要なことです


それに、1万円でもいいから、何かしらに投資してみることをお勧めします
身をもって感じるのと、第三者的に相場を見るのとまったく違います


たまに、TVやNEWSなどで、難しい局面では見極めてから・・・という株エコノミストがいますが・・・
ありゃ、相場を張ってる人ではないので、無視で良いです

そもそも、見極められるなら給料貰って、相場の御託を並べるエコノミストはやっていません
株で儲けられるなら、株が好きでやっている仕事ですから、自分でトレードして生活するでしょう


彼等は自分の財布は痛みませんから、名誉の為だけにやっている職業です
何に投資して良いかわからない人に、アドバイスをして心の支えになっている方たちです

ですから、万が一、想定と違った結果がおきても、また御託を並べて言い訳するのです
まさか日銀が・・まさかアメリカが・・・、まさか中国が・・・とかね

ですが、僕らは違います 株で生きていかなければいけないのです
(トレードで生活したい人を前提に言ってています)

だから言いますが 
こういいった局面は、株をやっていれば必ず訪れますので、普段より必死に状況を見届けるべきです

その時に見るポイントとしては

暴落局面で
★早く寄りつく株はどういったものなのか
★リバウンドの強い株はどういったものなのか
★寄りつきからさらに売り込まれる株はどういったものなのか

など、挙げればきりがないですが
今回、リバウンドを取れなかったにしろ、必ず次の暴落時には生きてきます

下がっている株をさらに売るのもよいでしょう
追証投げを狙って寄りつきから買うのもよいでしょう

色々な戦略が立てられます

ですから、普段の日より何倍も目を大きくして見ておくのをお勧めいたします

暴落相場でも有名トレーダーの方々はしっかり稼ぎます
それを見て、≪あの人の相場感覚はすごいなぁ・・・≫と 努力では真似のできない感覚的のように、思いませんか?

でも実は、彼らのそのトレードは、経験から生まれる産物なのです

ぽちっと押してみな
プロフィールだよ

けんいちうじ (KEN)

Author:けんいちうじ (KEN)
1977年生まれ 専業トレーダー
株歴は 2004-2006、2011-現在
2011年の12月頃から株を再開♪
2012年は年間でマイナスを喰らいました

☆資本は約2~300万円程です
☆デイ&3日以内でのスイング
☆月間目標100万円
☆毎月出金して資本が増えません
☆生粋の小資本トレーダーです

月間収支をUPします
2012年度40万ほどのマイナス
2013年度600万ほどのプラス
2014年度530万ほどのプラス
2015年度340万ほどのプラス

2014年1月 +85.2万円
2014年2月 ▲130.8万円
2014年3月 +43.2万円
2014年4月 ▲157.0万円
2014年5月 +70.5万円
2014年6月 +106.3万円
2014年7月 +131.0万円
2014年8月 +171.1万円
2014年9月 +9.0万円
2014年10月 +86.6万円
2014年11月 +23.6万円
2014年12月 +159.5万円
2015年1月 +226.1万円
2015年2月 ▲96.4万円
2015年3月 ▲53.5万円
2015年4月 +105.3万円
2015年5月 +17.7万円
2015年6月 +226.4万円
2015年7月 ▲81.0万円
2015年8月 +75.0万円
2015年9月 ▲126.2万円
2015年10月 ▲23.2万円
2015年11月 +25.9万円
2015年12月 +42.7万円
2016年1月 +11.4万円
2016年2月 ▲4.1万円
2016年3月 +147.3万円
2016年4月 ▲29.9万円
2016年5月 +64.1万円

アクセスランキングだよ
最新コメントだよ
カテゴリ
株の仲間たちだよ
エコなトレーダーだよ
 トレーダーズグリーンクラブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。